(仮)blog

雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンネタが多いかもしれないです。

夕日はきっちり沈むのが仕事なんです

まだ実家に住んでいたとき、いつからか母親からお前は躁鬱症なんじゃないかと言われてました。心身状態の浮き沈みが激しかったからです。
それは精神的な鍛錬がなっていないからだとずっと窘められていて、自分でもそうなんだという思いが植えつけられて自己嫌悪に陥っていたのですが、大人になってからそれは体内のホルモンの働きとか栄養状態とか、気圧や気温とか疲労とか、そういったものが原因になっていると気付いてすこしだけ安心しているのです。


というわけで、わたしは日々浮いたり上がったりを繰り返しています。
それは1日単位だったりするし、そこまで深刻な症状が出ているわけでもないので、上記な病気でもないと思っているのですが、ネットでチェック項目を見てみると、わりとどれも当てはまってしまいます。
とくに、鬱のほうは、ほぼ「かなり深刻な状態です、診察をすすめます」的な診断結果になり。
と言っても、これはどうせ病院や製薬会社関係が作成しているんでしょうから、お客を呼ぶためにそう言っているんだろうなとは思うのですけど。


まあそんなこんなで、今日は朝から友人と楽しい時間を過ごしていたにも関わらず、ずっと落ちています。
これは単にバイオリズムによるものだとはわかっているものの、つらいものがあります。
気分は落ち込み、無駄に悲観的になり、疲労感がつよい。
一昨日が相当ひどくて、昨日はいきなり気分が爽快になり、今日はまた落ちている。
体内外のいろんなものにふりまわされてほんと疲れます。


でも、またどうせすぐに能天気に楽しかったり、やたら意欲的な状態がやってくるので、今はこの状態に無駄に抗わず、あまり深く考えず静かに時が過ぎるのを待っていようと思います。


最後にかろうじて明るい話、さっき久しぶりにちょっとだけヴァイオリン弾けました。
そしたら音がこないだよりも、ずいぶんよく響いて聞こえるようになってたんです。
いきなり、音量も出てきた気がするような。
なんででしょう、体調によっても聞こえ方が違うのでしょうか??
それとも、時間が経って弦の本調子が出てきたのかもしれません。


ただ、音は相変わらずすぐに狂います。
それをなおすのにばかり時間を取られてしまい、ただでさえ練習時間を確保し難いわたしにはやはりこの弦は向いてないのだと思います。



いえ、弦というより、ヴァイオリンに向いてないのですけどね・・・。



あぁーーだめだ。もう寝ます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。