(仮)blog

雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンネタが多いかもしれないです。

定演会前日の、

舞台リハーサルでした。
1年前、ただそこに座っているだけで苦痛でした。
音らしきものは必死で出していても、何にも弾けた気がしませんでした。


その半年後、やはり座っているだけで辛かったです。
でも、みんなの音の中に自分の音が増えていくのを感じて、音符の間に嬉しさが見え隠れしてきたのがこの頃。
でもまだ、正直演奏会に出ないでいいなら出たくない、プログラムにある自分の名前を見ただけで大きなストレスを感じていました。


そして明日は3回目の演奏会。
いまは前回よりもずっと、合奏というものを楽しめるようになりました。
練習を重ねるにつれて、ようやくわずかな余裕を持てるようになった気がします。
下手くそなのにはもちろん変わりないけど、最後まで弾けなかったところもあるけれど、
演奏会、純粋に楽しみに思います。


音の波が、できるだけ遠くまで届きますよう。
がんばります。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。